横須賀市馬堀海岸の歯医者なら、あらかわファミリーデンタル(旧:荒川歯科医院)|あらかわファミリーデンタル

ミュータンス菌の感染を防げ‼️

皆さん、こんにちは😃

あらかわファミリーデンタル 院長の荒川です。

6月4日〜 10日は、「歯と口の健康週間」ということで、虫歯予防教室(1〜3歳児向け)を行いましたので、ご報告致します。

皆さん,「感染の窓」という言葉を聞いたことがありますか?

虫歯の原因菌であるミュータンス菌は、生まれたての赤ちゃんには、いません。では、「いつ、ミュータンス菌は、お口に定着するのか?」

歯が萌出し始め、その後、1歳7ヶ月〜2歳7カ月の間に、窓を開け放ったように、ミュータンス菌は定着、感染する事が明らかになっています。

何処から感染するかというと、この時期は、母親やご家族からの垂直感染がほとんどです。虫歯フリーの人は、ミュータンス菌の数が少ない。

すなわち

「この感染の窓の時期に、ミュータンス菌の感染をいかに防ぐか」が、虫歯予防に重要なポイントの1つになります‼

では、どのように感染を防ぐか、極めて重要なポイントは、2つ❗


そう、これなんです。
当たり前にご存知かもしれません。

①砂糖の頻回摂取を避ける

ミュータンス菌は、砂糖が大好きです。砂糖を食べると・・・

こんなに増殖してきます。これは、砂糖の代謝産物として、ネバネバ成分(不溶性グルカン)を作り、他の菌も、呼び寄せます。ネバネバ成分で歯面にもくっつきますので、うがいだけでは、取れません❗なので、特にこの時期は、砂糖の摂取に注意しましょう。しかも、母子共にです(^^) お母さんが食べていると、お子さんにも、ついついあげたくなるのが、親心(?)ですね〜

②仕上げ磨きを怠っては、いけない❗

この時期の仕上げ磨きは、極めて重要です。

液磨きに関して、詳しくは、ご相談ください。仕上げ磨きは、お子様も嫌がる時もあり、大変な時もあります。楽しく、意地でも毎日行う。これが、大切です。毎日継続するには、お父さんも参加すると、より良いのではないでしょうか。

虫歯予防教室では、お母さん達が勉強中に、子供達は、歯医者遊びをし、少しでも歯科医院に親しみが持てるようにと、考えています。

最後になりますが・・・

虫歯予防に大切な事

お子様の虫歯予防も、教育も、やはり全てはこれですよね。

親御さんの情熱に勝るものは、ありません(^。^)

次回の虫歯予防教室は、6月23日(小学生向け)です。

詳しくはホームページのお知らせをご覧下さい—————————————————————————————————
お口の事でお困りでしたら
神奈川県 横須賀市 馬堀町のあらかわファミリーデンタルへ
ご予約やご相談等はお気軽に046-842-1123までご連絡ください。
またホームページから無料相談メールも受け付けております。

歯周病学会

こんにちは!あらかわファミリーデンタル歯科衛生士の中村です。

6月2日にお休みをいただき、衛生士の吉田さんと新宿の京王プラザホテルで行われる『第61回春季日本歯周病学会学術大会』に参加してきました。

日本人の35歳以上の約8割が歯周病と言われています。歯周病はむし歯と違い日常でほとんど症状がありません。歯がグラグラと揺れてきたり、腫れて痛みがでた時には場合によっては歯を抜かなければいけないこともあります。

そうならないためにも、定期検診や予防、早期の治療が重要になってきます。そんな歯周病の予防や初期治療は私たち歯科衛生士が中心となって行います。

今回の講演では正しい診査、診断をするため、適切な治療を行うための情報収集や記録の書き方や衛生士の視点となってみるポイントなどを学びました。日々の診療に役立てていきたいと思います。

そして、会場では私達の恩師でもある出身校の先生がたにもお会いしました。

大学時代の懐かしい話ができ、とてもいい時間を過ごせたのと、初心の気持ちに戻ることができました。これからもその初心の気持ちを忘れずに患者さまと向きあっていけたらと思います。

お口の事でお悩みのある方は私たちにお気軽にご相談ください。

衛生士 中村 吉田

web予約はこちら
お問い合わせはこちら